カコちゃんと初めて通話したのですが、その日オナニーの見せ合いになっていきました。
若い彼女のオマンコを広げさせ、中の肉を確認。
薄桃色の大変美しいオマンコをしていたのです。
大量のマン汁で光り輝いている彼女のオマンコ、触るたびにとってもエッチな音が出ていました。
彼女の喘ぎ声はキュートかつ卑猥、男の心を激しく乱してくれるアヘ声でした。
オマンコを広げて、夢中になって触りまくっているのです。
「おもちゃ使ってもいい?」
「どんなおもちゃ使うんだ?」
「ローター…」
「ローターでエッチなところ刺激してみて」
「うん」
私のフル勃起のチンコを見ながらも、彼女はローターを使いオナニーを続けてくれたのでした。
「いいよっ!あああっああっ…はっはっあ…だめぇ」
ぴくんぴくんと体を痙攣させながら、快楽に耽っているその姿に興奮は最高潮になってしまったのでした。
彼女の「逝くっ」という言葉と同時に、射精することになりました。

 

 翌週になってまたカコちゃんと通話をすることになりました。
もちろん、オナニーを一緒に楽しむためです。
こちらのオナ指示を素直に従って感じてくれる姿を見て、またもや大興奮になってしまったのでした。
オナニーが終わった後「オチンチン見ながらするのってすごいです」と感想を言ってくれました。
「それじゃしばらくこうやって楽しんで行こうか」と言ったら「うん」と答えてくれたのです。

 

 さすがにセフレになれるかどうかはわかりませんが、順調に若い女性とのテレフォンセックスが続けられています。
存分にオナ見ができますから、著しい興奮を味わっているのです。
住んでいる所が近いですから、食事ぐらいは誘ってもいいかなという気持ちもあります。
相手の気持ちがあったら、肉体関係も楽しみたいと考えている最中です。

 

定番サイト登録無料
オナ友募集サイトBEST5
オナ見せを希望する女の子を見つけるなら